毛穴に効果的な食べ物はあるの?

野菜 美容コラム

毛穴にも種類がありますが、

どのタイプも皮脂が多いと汚れと一緒に

なって詰まったり、毛穴が黒ずんで

目立ったりします。

クレンジングや洗顔でなかなか

よくならないと私も悩んでいますが、

外側だけでなく、体の内側からも

見直してみよう。

なので、

体の内側からよくする食べ物を紹介します。

皮脂を抑えるものがよいでしょう。

ビタミンB1、B2が多い食品がおすすめ

ビタミンB1は炭水化物の代謝を

助けます。主な食品は豚ひれ、ほしのり、

ピーナッツ、うなぎ、たらこ、豚ロース、

ごま、玄米、グリンピース、鶏レバー、

そば(乾)などです。

ビタミンB2は皮脂の分泌を

コントロールします。主な食品は

豚レバー、牛レバー、鶏レバー、

うなぎ(かば焼き)、納豆、たらこ、

卵、モロヘイヤ、うるめいわし、

ぶり、生シイタケ(菌床栽培)、

まいたけなどです。

肉類は蒸したり、ゆでたりすると

良いですね。また、甘い物のとりすぎも

注意が必要です。

美肌をめざせ 3つの栄養素

美肌にもよい栄養素が

ビタミンA,たんぱく質、ビタミンCです。

ビタミンAは抗酸化作用があり、肌を

強くします。食品ではカボチャ、トマト、

ほうれん草、にんじん、小松菜があり、

油と一緒にとるのがおすすめです。

たんぱく質は肌を作る成分です。食品では

肉や魚、卵、牛乳です。シンプルに

炒めたり、蒸したり、ゆでたりするのが

おすすめです。

ビタミンCは抗酸化作用があり、

保湿、美白、アンチエイジングに

良いです。食品では緑黄色野菜、

淡色野菜、キウイ、いちご、

柿などに含まれています。フルーツは

糖分が含まれているので、食べ過ぎには

注意しましょう。生でとるのがおすすめ

ですが、体を冷やしてしまいますので、

短時間加熱するのがおすすめです。

美肌をめざして、体の内側と外側からの

ケアをしていきましょう。
参考文献は「正しいスキンケア事典」
吉木伸子、岡部美代治、小田真規子著

春キャベツのおいしい食べ方

春キャベツはやわらくて、甘くて

おいしいですよね。ただ、ざっくり

切ってレンジで少し加熱すると、

さらに甘味がましますよ。これに

ドレッシングやマヨネーズだけでも

十分おいしいです。

タイトルとURLをコピーしました